住まいを建てる。

床の瑕の補修

「住まい」の新築やリフォームに携わった方なら「床の瑕の補修」は経験があると思います

床の瑕の補修

床…特にフローリングやフローリング調の木製の床を無疵で仕上げる事は至難の業です。ほぼ100%補修が必要です

補修専門業者がいます

「餅は餅屋」と云いますが、床補修の専門業者さんがいます

お値段はしっかりかかりますが流石はプロの仕事です、ほとんど元の姿に戻ります、材料も工具も専用のものを使いますがその技はたいしたものです。感心します

https://www.homerepair.jp/lp/floor/?utm_source=google&utm_medium=cpc&gclid=CjwKCAjww5r8BRB6EiwArcckC6nIiarcjxVe2of6-mgWcRPTDVroxO83yljTVXkYcHnq_lE-SZM1gxoCA_wQAvD_BwE

これは「ダスキン」さんのHPですが、補修の写真もありますので確認して下さい。価格も記載されていますのでそちらもご覧ください (^-^;

補修材料もいろいろあります

「床の瑕の補修」とネット検索すると。多くの補修材料や補修法にヒットします。動画も充実しています…専門工事業者のように完璧には仕上がりませんがそれなりに補修が可能です

https://www.google.com/search?q=%E5%BA%8A%E3%81%AE%E7%91%95%E3%81%AE%E8%A3%9C%E4%BF%AE&rlz=1C1JZAP_jaJP692JP735&oq=&aqs=chrome.0.69i59i450l8.3654033j0j15&sourceid=chrome&ie=UTF-8

ホームセンターでも販売しているので、買い物の時に確認してみて下さい

見様見真似の「俄か補修」

そして、我々(建築に携わった者)が経験するのが「俄か補修」です、
自分もご多分に漏れず…苦い経験をしています。専門業者さんに依頼できれば良いのですが、予算やもろもろで自分でやらなければならない状態に追い込まれる時があります (^-^;

今は経験もありますのである程度の事はできますし、お施主様への事前の説明も出来ますで、ご理解をいただいたうえでの「俄か補修」ですので大きな問題にはなりませんが、若い頃は必死で直しても…直せば直すほど目立つようよになり…結局は専門業業者に依頼する状態になって…現場の予算オーバーで会社から叱られると云う魔のスパイラルに嵌ったものです アハハ~

床の補修と同じように「俄か仕込み」で腕をあげたのは、コーキングでしょうかね……

こんな経験もしているので、「住まいづくり」や「住まいのリフォーム」もいろんな視点からみられます。「俄か仕込み」の技よりも、それが最大のメリット・財産となっています

床の瑕の補修は専門業者さんへ依頼して下さい、ご相談をいただければ…業者さんの紹介やサポートはお手伝いさせていただきます (^_-)-☆

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み