住まいのリフォーム

◎〇と畳は新しい方が良い

◎〇に入る言葉…云わないほうが良いようです

一昨日…畳の表替えをさせていただきました

◎〇と畳は新しい方が良い

諺は兎も角……畳は断然、新しい方が良いようです

before ⇒ after

完成後の写真にお施主様のご両親様が写っています (^-^;

before 古い状態
after 表替えをした新しい畳

反対方向からも……

before 古い状態
after 表替えをした新しい畳

ガムテープの瑕の犯人は「猫ちゃん」

 この状態まで、なかなか表替えに踏み切れなかったのも「猫ちゃん」がいるから…「直しても同じ」…と考えてのことのようです。畳は「猫ちゃん」の爪とぎ?に恰好な場所らしいです

 昨年のリフォームで、長年に渡り憂鬱で悩みの種であった『雨漏り』が一応止まりました。そこで一連の内装…リフォーム工事の締めがこの畳表替えでした。「猫ちゃん」は元気で走り廻っていますが、廻りが綺麗になると、どうしてもこの畳が目立ってしまいます。お施主様も一大決心で今回の表替えのご判断をいただきました

 直してみると…やはり畳は新しい方が良いです (^_-)-☆

次の工事は…「猫ちゃん」対策 ❕

そして、次に予定しているのが「猫ちゃん」対策……猫小屋の改装です

陽射し対策で敷いた「よしず」が屋根上で腐ってしまい、汚くなっています。これを撤去&清掃して新しく陽射し対策をします

 広くて、天井の高い猫小屋なのでで、「猫ちゃん」が畳の部屋を走り廻ることが少なくなるように…キャットウオークを何段か取付て遊べるようにします

 まだ最終的な工事内容の詰めができていませんが、構想はまとまってきています。来週、お施主様への提案です。人にも「猫ちゃん」にも優しいリフォーム提案…それが住まいの相談室の提案です

畳表は熊本産(肥後産)の上級品です

い草の生産農家さんの証明書付きです。い草は熊本産(肥後産)が間違いはありません

出荷証明書にガイドブック……生産農家さんや畳屋さんも工夫されていますね、生産農家さんの顔が見られるのは、安心です。見習わないといけないポイントです

因みに……同姓の坂本さんですが、血縁関係はないと思われます、宮崎に遠い親戚がいますが…
熊本は…まだ行ったことがありません、一度は行ってみたいですね

出荷照明書とガイドブック
熊本県

もちろん、畳屋さん(職人さん)も任せて安心な地元の畳屋さんです

ちなみに…諺にはこんなのもありようです

意味は反対ですが……こちらの方が幸せかもしれません

◎〇と鍋釜は古いほど良い
◎〇と味噌は古いほど良い
◎とワインは古い方が良い    

こんなCMもありましたね (^-^; これは男生と女性が反対のバージョンです

◉●とキッチンは新しいほうがいい

新しほうがいいと云われないように、たまにはキッチンに立ちましょう…かね ((+_+))

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み