住まいを「探す。」

【②敷地調査】と【③土地探しサポート】

おはようございます。
「一般社団法人住まいの相談室」の坂本です。

今日は当社団のサポートサービスの説明の2回目
【②敷地調査】と
【③土地探しサポート】のお話です。

目次

「土地がある場合」と「土地購入・土地探しからの場合」

「住まいつくり(創り)」を始められる方は大きく分けてふたつのケースがあります。

A:「住まいつくり(創り)」をされる土地がが決まっていたり、候補となる土地がある方
B:土地の購入から検討される方

です。

【①資金計画】の次にサポートさせて頂く内容がこのふたつのケースで異なります。

土地がある方には【②敷地調査】を、土地購入・土地探しからの方には【③土地探しサポート】をご提案させて頂きます。

土地がある方への【②敷地調査】

「住まいつくり(創り)」を予定されている土地(敷地)の調査をご提案します。

その土地(敷地)に問題なく「住まい」が建てられるかどうか……ふたつの側面から調査を行います。

法的な問題はないか? 

法的に問題なく「住まい」を建てことが可能か?
クリアーしなければならない規制はあるのか? 
ある場合はどのような申請が必要なのか?

土地(敷地)にはいろいろな法規制があります。
場合によっては「住まい」を建てる事が不可能な土地(敷地)もあります。

また、各種の申請が必要で「住まい」を建てるまでに時間と費用が必要な場合もあります。

準備の工事が必要か?

「住まい」を建てる前に準備工事は必要かどうか?
造成工事、解体工事、給排水引込工事などが必要であれば、その工事費はどのくらいかかるのか?

土地(敷地)の高さによっては造成工事が、既存の建物がある場合に解体工事が、上下水道の設備が無い場合は上下水道の引込工事が必要となります。

市役所等への訪問調査、現地での測量、法務局での資料(謄本・公図等)収集、専門工事業者さんからの見積収集等を必要に応じて実施し、調査結果は報告書にまとめて提出させて頂きます。

土地をこれから購入・お探しの方への【③土地探しサポート】

「土地(敷地)探し」をサポートさせて頂きます。

当社団は不動産業者ではないので、直接の土地(敷地)のご提案は出来ません。
ネットワークを組んで頂いてる不動産業者様を紹介させて頂き、ご依頼者様の土地探しをサポートさせて頂きます。

不動産業者さんはどうしても「売りたい」が先にたってしまい、その後の「住まい」の建築への配慮が疎かになります。
当社団は、【②敷地調査】での調査内容を購入検討される土地(敷地)にあてはめて、土地の価格以外に必要な工事費用や諸経費もしっかり提案させて頂きます。

その他にも「住まい」を建てるうえでのチェック項目(風水、陽当たり、近隣状況等)を確認して、後悔の無い土地(敷地)探しをサポートします。

建物の検討へ…

こうして、【②敷地調査】【③土地探しサポート】で土地(敷地)とそれに関連する費用が明確になると、いよいよ「住まい(建物)」の検討に入ります。

場合によっては平行して「住まい(建物)」の検討が必要な場合もあります、そこは臨機応変で対応させて頂きます。

「住まい(建物)」の検討サポートサービスは多岐に渡ります。
来週、ゆっくりとお話させて頂きます。

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み