住まいを建てる。

ご契約をさせていただきました

先日、この投稿でお話させていただいた、新たな「住まいづくり」の取組における委任契約をさせていただきました

ご契約をさせていただきました

「住まいづくり」の契約と云うと……多くの方は建設工事の請負契約を思い浮かべられると思います。今回は請負契約ではなく、委任契約です

請負契約とは

「請負契約」は業務の完成品を目的としています

請負契約では、出来上がった「住まい」本体、建物本体が契約の目的物です

請負者は、「住まい」(建物)本体を完成させて引渡す義務を負う契約です

委任契約とは

「委任契約」は業務の遂行を目的とします

委任契約の目的は「住まい」(建物)本体の完成ではなく、「住まいづくり」の(業務)プロセスが目的です。「住まいづくり」全体を通してのサポ―トとコンサルティングが契約の目的となります

受任者(私共)は、「住まい」(建物)を完成させる業務(プロセス)にお施主様(委任者)と一緒に取組んでいく義務を負う契約です

「住まいづくり」に適した契約は?

「請負契約」はどうしても契約の当事者同士(発注者と請負者)に相反する利害関係が生じます。長年にわたり「住まいづくり」に携わり、多くの請負契約をさせていただきましたが、何かしっくりこない違和感を感じていました

今回は「委任契約」をさせていただきました。お施主様と一緒に、お施主様の立場で「住まいづくり」に取組んでいく契約です。「住まいづくり」にはこのような立場でのサポート&コンサルティングを行う委任契約が必要と確信しています

不安もありますが、それ以上に期待感があります

このことは私共以上に、お施主様が感じておられることと思います

その不安を越えての、今回のご契約です。期待感を裏切らにように全力を尽くします

今回は、同時に……お施主様に設計業務の委任契約「蓮見建築設計室」さんと交わしていただきました

https://www.hasumi-sumai.net/

ご契約後のお打合せで、年内に基本設計をまとめるスケジュールとなりました。お施主様ともご相談させていただきながら、このブログで進捗状況の報告をさせていただきます

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み