住まいを建てる。

「住まいづくりは幸せづくり」PHP研究所

「住まいづくり」に関した本の紹介……2冊目は
「住まいづくりは幸せづくり」PHP研究所編 です。

目次

PHP研究所

皆さんはPHP研究所を知っていますか? PHP研究所は松下電器(Panasonic)の創業者である松下幸之助氏によって創設された出版事業を主体に行っている出版社です。
「PHP」とは、「Peace and Happiness through Prosperity」(繁栄によって平和と幸福を)の頭文字をとった語で、「物心両面の繁栄により、平和と幸福を実現していく」という松下幸之助氏の願いのもと、1946年(昭和21年)11月に創設されました。

「住まいづくりは幸せづくり」

この本はこれから「住まいづくり」をはじめようとする方ではなく、「住まいづくり」の仕事して携わる方、住宅産業に従事する方(営業担当者が中心)にむけた本です。
技術やノウハウを綴った本ではなく、道徳的な行動指針を中心に書かれています。その内容は……

第一章 住まいへの思い

第二章 人対人

第三章 営業力

第四章 プロとして

第五章 チームワーク

第六章 自分を磨く

第七章 折れない心を

第八章 社会のために

松下幸之助氏と「住まいづくり」

松下電器(Panasonic)は家電メーカーですが、実は早くから住宅産業に関わっています。Panasonicの創業は電球用ソケットから始まっています、そこから照明器具へそして家電とは別に住宅資材としても有数のメーカーとなります。家電中心の松下電器産業とは別に松下電工として住宅設備・住宅機器事業を展開していました。現在では合併して大・Panasonicとなっています。関連会社に住宅メーカーのパナホームもあり、住宅とは深い関係があります。PHP研究所このような本を出版する経緯がわかると思います。

そして、松下幸之助氏は「住まいは人間形成の道場」と云われています、そのことを教えられる本です。

「住まいづくり」は生涯をかけうる仕事

この本は何度も読んでいますが、一番感じることは「住まいづくり」は生涯をかけうる仕事だということです。この仕事は先ず、お客様のためになる、人のためになる仕事です。そして、自分自身を成長させてくれる仕事です。松下幸之助氏の言葉通りです。
これからもこの言葉を大事にしてこの仕事に携わりたいと考えています。

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み