住まいを「探す。」

④検討業者の選択サポート

おはようございます。
「一般社団法人住まいの相談室」の坂本です。

今日から、「住まい(建物)」の検討サポートサービスのお話をさせていただきます。

ここは多岐に渡ると共に非常に重要なところです。
日にちをかけてゆっくりお話をさせていただきます。

目次

建築業者をご一緒にピックアップします

【④検討業者の選択サポート】は、【➀資金計画】において「住まいの建築」にかけられる「ご予算」と、依頼者様の「ご要望に沿った建設業者さんを、何社か一緒に選ぶ作業です。

ここでは建設工事を依頼する建設業者さんを決定するのでなく、あくまでも検討する候補の建設業者さんを複数を選ぶ作業です。

依頼者様によっては既にモデルハウスや展示場の訪問をされていて、意中の建設業者さんがいるかもしれません。それでもかまいません。
それを踏まえての検討をさせて頂きます。

各社さんのHPを閲覧したり、当社団の資料を交えて3社程度の候補の建設業者さんを選択します。

ご予算の考え方

40坪のお住まいを要望されている依頼者様の「住まいの建築」にかけられる「ご予算」が2千万円とします。
坪当たりの建築費は50万円/坪となります。
大手のハウスメーカーさんではご予算的に厳しいでしょうか?
これからの検討の中で「住まいの大きさ(坪数)」も含めて検討の余地があれば、今から否定することもありません。

同じ40坪のお住まいを要望されていて、「住まいの建築」にかけられる【予算】が1千5百万円とします。
坪当たりの建築費は40万円/坪以下となります。
ご要望通り住まいを建てるの困難でしょか?
チラシ等で坪単価が30万円台の「住まい」もありますがちょっと心配……
いろんいろな条件にもよりますが、この【予算】でも大丈夫です。

業者選びに活きてくる【➀資金計画】

【➀資金計画】の中で、付帯工事や各種経費も見込んでいますので、ここで云う「住まいの建築」にかけられる【費用】は純粋に建築本体の費用でかまいません。

はじめに【➀資金計画】を策定しておくことで、業者さんの選択にもしっかりとした価格的な指針をもって臨めます、そのメリットは大きいと思います。

業者さんへのコンタクト

検討する候補の建設業者さんを選んだら、その業者さんへのコンタクト。
モデルハウスや展示場の訪問となります。

基本的にはここでの業者さんへの【紹介】は行いません。
ご依頼者様の足で直接に訪問とコンタクトをお願いします。
「住まいつくり(創り)」の主役は依頼者様と建設業者さんです。
私共は第三者あり、依頼者様のパートナーでありサポーターです。
あまりでしゃばらずに、しかし、しっかりサポートをさせて頂きます。

明日はこのモデルハウスや展示場を訪問する時のサポート内容をお話させて頂きます

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み