住まいの実例

雨漏りを止める。

梅雨入りを前に、先日…地元・太田市でも集中豪雨(ゲリラ豪雨・雹)がありました。

この時期は雨漏りで悩まれるいる方には憂鬱な時期です

雨漏りを止める。

雨漏りは、その原因は特定することが困難です。原因と考えられる部分をひとつひとつ、つぶしていくしか方法はありません。ひとつの対策で効果がある場合もありますが、何度もチャレンジして、ようやく止まる場合もあります。中には…完全に止まらない場合があるのも事実です

雨漏りが直らず、放置される理由

ご相談をいただき、現地へ雨漏りの確認にお伺いすると。多くのお住まいで、雨漏りと長期間にわたって、戦っている現状があります。お施主様自身が…諦めている感もあります。何故そうなってしまうのでしょうか? 

理由① ハウスメーカーや工務店の不充分な対応

雨漏りがして最初の相談するのは、おそらくはお住まいを建てた、ハウスメーカーや工務店と思います。しかし、ここで満足のいく対応がなされなかったケースが多いようです。

残念ながらハウスメーカーや工務店では、雨漏りの原因の特定はできません。当初の工事も雨漏りの対応も、協力会社の専門工事業者へ丸投げですから。専門工事業者が原因を特定することが出来たとしても、それに適した対応策が成されるかも疑問です。業者間の力関係や、大人の事情が優先されるので、ほうんとうの原因を明らかにしない場合もあります

全てのハウスメーカーや工務店さんがそうとは限りませんが、あまり期待はできません……それが現実です

理由② どこに相談して良いかわからない?

ハウスメーカーや工務店の対応の満足できなかった時、お施主様はどうするでしょうか❓ どうすることも出来なくなるのが現状です。どこへ相談して良いかわからないからです

身近に建築に詳しい方がいて、アドヴァイスをいただけることは稀です。そして、先にも記したように雨漏りの原因を特定するのは困難です。どの方も積極的に関わろうとはされません。その結果、お施主様はどうしてよいかわからなくなり、諦めて…雨漏りを放置してしまうこととなります

「雨漏りを止める。」…ご相談は住まいの相談室

雨漏りで困っている方…住まいの相談室へご相談下さい

初回無料相談

初回無料相談

新築、リフォーム、住まいや土地の活用など、住まいに関するお悩みやお困りごとがございましたら、まずは初回無料相談をご利用ください。
Zoom又はLINEを利用して、リモートでのご相談も承ります。
「住まいのリモート相談」の流れはこちら

初回無料相談に申し込む

①ご訪問(現地確認)

②対応策のご提案

初回無料相談の範囲で、ここまで対応させていただきます

対応策の実施

提案した対応策の実施については、最後までサポートさせていただきます
(サポート料金が発生します・基本料金:対応策工事費の5%+50,000円)
※サポート料金は、対応策の内容によって異なります。対応策のご提案時に詳しくご説明申し上げます

①工事見積書の取得

②工事業者の選択

③工事の契約サポート

④工事の施工管理

⑤工事後の確認

⑥次善策の提案

一度の対策工事で雨漏りが止まる場合もありますが、そう簡単ではありません。このサイクルを何度か繰り返す場合もあります

基本的に工事の契約は、それぞれの専門工業者と直接に交わしていただきます。中間業者(元請け業者)を入れないことでコストダウンをします

工事後の確認で雨漏りが止まったことが確認されれば、内装の改修工事等の次のステップをご提案させていただきます

雨漏りの解決で、明るい明日を…

長年…困っていた雨漏りが解決すると、目の前が明るくなります、住まいも明るくなります。住まいの相談室がそのお手伝いをさせていただきます

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み