住まいのリフォーム

我が家の庭のDIY

5月の連休にここで投稿させていただいた、我が家の庭にDIYがようやくかたちになってきました(*_*;

我が家の庭のDIY

暑さと、忙しさにかまけて…いっこうに進捗しない庭づくりに、いよいよ山之神様の怒りをかいそうになったので、急いで完成に近づけました

before
現況

不足材料の購入

カインズホームの軽トラで運んだ、300×300に平板が足りませんでした(^-^; 10枚ほど… 計算間違えでなく、施工途中でいろいろ変更をしてしまった為に、足らなくなってしまいました。10枚の購入で軽トラを借りるのも、申訳ないので、自家用車で運びました。幸いにも現場用車両となっている、愛車のシエンタ君には瑕などを気にせず、気兼ねなく載せられます

平板の敷き込み

購入してきた平板を敷き込みます、端部の花壇廻りが残っていましたが、切断加工をする工具がないので、平板のまま敷き込みして、隙間は砂利を敷き込みします。砂利は庭の土を篩(ふるい)で振るってあった、砂利を利用します。新しく綺麗な砂利を購入しようとも考えましたが、古い砂利の処分も大変なので再利用しました。土と綺麗に分かれていたので、問題なく敷き込みができました(^_-)-☆

多少の不陸は想定内です

平板…多少の不陸は想定内です。水平を測ってきれいに整地しすれば、もうすこし平らに敷き込みできたかもしれませんが、道具と時間の関係で妥協しました。これもDIYの良いところかな((+_+)) 目地を少し開けて、川砂を詰めて、不陸感を目立たないようには工夫しましたが……少し気になるところはあります。それ以上に…再利用したものと、新しく購入したものの違いがはっきりしています。経年変化でこの違いは解消されるのかな…ま、長いお付合いをしますので観察します

余った土の処分❓

残った最大の課題は…残土をどうするかです(^-^; まだ残っている砂利は家の周りや、花壇の中に敷き込みをしようと考えています、雑草がでないように活躍してくることでしょう。こちらは問題解決できます

残土は土嚢袋で20袋と、写真のブルーシートの下にひと山あります(^-^; 

先日、子供たちの泥んこ遊びに5袋ほど使っていただきました。小石も入っていない純粋な土だけなので、安心して遊んでくれました、泥団子つくりや、泥弁当づくりなどお子さんたちの発想は無限大です(^_-)-☆ しかし、それで…この土全てを使いきるには4,5年はかかりそうです

土をお譲りします

篩で振るった、綺麗な土です。小石も混ざっていません。芝生を植えてあった土ですので、植物の栽培にも利用可能です。この土をご希望の方にお譲りします。土嚢袋に入れた土を袋単位でお譲りします。太田市内と隣接する市町村へは無料配達もします、乗用車での引取も可能です。

ご希望の方は、住いの相談室へお問合せいただくか、下記へ直接(坂本)…お電話下さい
📳080ー2268-2313

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み