中古住宅に「住む。」

古民家のPR動画撮影

お知り合いの不動産業者さんから、古民家の紹介がありました

「動画を撮影してPRしましょう(*^-^*)」と云うことになり……無謀にも室長・坂本が撮影と編集をしてしまいました

目次

古民家のPR動画撮影

突っ込み何処…満載動画ですが、まずやってみることが大事とチャレンジしました

古民家 物件の詳細

物件の詳細はこちらをご確認下さい

https://www.athome.co.jp/kodate/6974791326/?DOWN=8&BKLISTID=011DPC&SEARCHDIV=2&sref=member

古民家購入のメリットとデメリット

「住まい」新築したり、建売住宅を購入するのと比較して。古民家を購入して暮らす、メリットとデメリットを知っておきましょう

メリット

①とにかく価格が安い 

②解体(一部でも)することを含めて、自分で好きなようにリノベーションできる
 もちろん「DIYで暮らし創り」をしながらの生活も可能で、楽しいです

デメリット

①建物が古く、メンテナンスを繰り返す必要がある

②いわゆる……田舎 近所とのお付き合い等も必要

 この物件も、この全てに該当します

 しかし、最大のメリットは価格です土地込みの価格が1,200万円……主要部分はリフォーム済みなので、直ぐに暮らすことも可能です。今後のメンテナンス費用を1,000万円見込んでも、新築一戸建て建てたり購入するより、1,000万円も安くなります

表面的な価格差は1,000万円と見えますが……住宅ローンの利用を考えると……

新 築 借入金額 3,500万円 返済期間 35年 金利 1.0% と
古民家 借入金額 1,500万円 返済期間 20年 金利 1.0% を比較すると……

新 築 月々の返済額 98,800円 支払う利息の総額 649万円
古民家 月々の返済額 69,000円 支払う利息の総額 160万円 となります……

差額は……月々の返済額で29,800円 支払う利息の総額で489万円です
月々の返済額の差額を預金すると7,152,000円も貯められます

これは、大きなメリットです 

 以前はデメリットと感じていた、田舎暮らしの面倒臭さ(近所付き合い等)は、「地域とのご縁を大切しよう」と云う、をキーワードに、少しずつメリット側に近づきつつあるようにも思います

先ずは自分の目で確認しましょう

住まいの相談室にお気軽にお問合せ下さい

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み