住まいのリフォーム

シロアリの被害対応

先日、ご紹介したS様邸のシロアリ被害の対応の報告です

シロアリの被害対応

先日の写真がこれでした

確実にシロアリの被害は想定できますが壁の中がどんな状態なのかはわかりません

壁を解体して確認しなければなりません
「解体しなければ予算がわかりません」では、お施主様はどうしたら良いか困ります
当社団で想定した見積予算の提示をさせていただきました
多少の増減は許容するとして、お施主様にもご納得いただいて、工事に入らぜていただきました

工事状況 壁(外壁・内壁)の解体~復旧状況

サッシの木枠を外した状態
外壁を撤去した状態

シロアリの被害……甚大です

シロアリの被害の出ている部分を撤去ししました
新しい木材で壁の下地を作ります
シロアリの防蟻処理も施工します
外側の復旧状況
内側の復旧状況

梅雨時期でしたので、施工途中で雨にも悩まされましたが。大きな被害もなく、無事に施工を完了しまし。写真にはありませんが、外側の構造合板、内側の断熱材とプラスターボードも復旧してあります

原因の考察……相談できる環境を知っていただくことの大切さ

今回のS様邸は、2階の屋根と外壁が取合う部分の雨漏りが最大の原因と想定されます
状況からみて、雨漏りがする程ではありませんが、建物の完成当初より少しずつ雨が壁の中に侵入し、濡れて柔らかくなた木材にシロアリが寄生したと考えられます

このような場合、お施主様が気が付かない状態で、目に見えないとこれで被害が静かに進行していたことになります。少しの異変に気付かれた時…雨漏りやシロアリかな?と思った時に早めに対策をとれていれば良かったと思います。お施主様だけでは、その異変にな気づけないし、気づいても「おかしいな?」だけで、なかなか行動に移せないものです。私共のような第三者に相談出来る環境があることを、もっと知っていただくことが重要なのではないかと痛感しています(^-^;

細かな工事がまだ残っています、室内…お部屋全体のクロスの貼り替えもご提案させていただきます
工事が終わればお付合いも終わりではなく、ここからほんとうのお付合いの始まりです

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み