住まいづくり

ガルバリウム鋼板➁ 外壁

今回はガルバリウム鋼板が「住まいづくり」でどのように使われるのかをお話します
先ずは外壁材として……

ガルバリウム鋼板② 外壁

鉄板(鋼板)は通常はサン巾と云って…巾914㎜のコイル状で流通しています。これを加工して「住まい」の建材として利用しています

鋼板コイル
成型工場の内部

外壁材 ① (サイディング)

ガルバリウム鋼板を利用した外壁材でポピュラーなのがサイディングに加工されたものです

代表的なメーカーのアイジー工業の外壁材(ガルスパン)です

断面図
建材・断面
施工したイメージ

一般的には鋼板に断熱材とアルミシート(ライナー)が裏打ちされて、外壁材として利用されます

外壁材 ② (スパンドレル)

断熱材が無く、鋼板だけの成型品もあります。スパンドレルと云います

スパンドレル 断面図

代表的な成型メーカー・セキノ興産さんの断面図です
いろいろな形に成型が可能です
サイディングより山の高さが深く成型可能です、凹凸のついた外壁面を構成することが可能となります

「住まい」の外壁 施工中

外壁として利用するのはもちろんですが、内外部の天井材として利用される場合もあります

天井に利用されたスパンドレル

外壁材 ③ (横張り)

横張りで利用する外壁材もあります
縦張りとは違ったイメージの外壁(住まい)となります

横張りが外壁材 断面図
横張り外壁材
横張り イメージ

一括りに、外壁材はガルバリウム鋼板で…と云っても……いろいろな方法があることがおわかりいただけたと思います

「住まいづくり」の実際では、工務店やハウスメーカーの都合で標準仕様が決まっていて、なかなかいろいろな外壁材が検討すらでません (^-^;

私共がサポートさぜていただく「住まいづくり」はそういった縛りや括りは一切ありません

次回はガルバリウム鋼板の屋根材のお話をします

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み