住まいづくり

「住みかえ」を想定した「住まいづくり」

え‼「住まいづくり」/新築なのに「住みかえ」って何? 

と思われた方が普通の方です。ご安心ください(^_-)-☆

「子育ての住まい」からの【住みかえる】を想定する

30歳前後の方で、土地探しから「住まいづくり」を始めれる方を想定してお話をします。

いつまで「子育ての住まい」に住み続けますか?

あなたがこれから建てようとする「住まい」は「子育ての住まい」あるいは「通勤&通学に便利な住まい」と思います。ご希望の間取りはお子様の部屋がふたつで4LDKでしょうか? 今、お子様は何歳ですか?。お子様が成人するまでに約20年と想定しましょう、お子様は成人されたあともご一緒に暮らしますか? そして、あなたは…いつまでこの「住まい」に住み続けられますか?

「認定長期優良住宅」は75年以上住み続けられます

建物は問題なく暮らせます。今回、お建てになる「住まい」は、一般的に仕様は「認定長期優良住宅」となるでしょう、すると建物は75年程度の対応年数となります。平均的な寿命で85歳まで生きると想定しても、一生涯この「住まい」に暮らすことは可能です。まったく問題ありません。

お子様が成人されてから50年以上……

お子様が成人されてから「子供部屋を空き部屋として抱える住まい」に50年以上暮らす事になります。この事をどう考えますか? 

次の世代に譲って、暮らしやすい新しい「住まい」へ

少しリフォームは必要となるかもしれませんが、もう1世代か2世代は「子育ての住まい」、として暮らす事が可能な「住まい」です。この「住まい」を次の世代の方へ譲って(賃貸でも売却でも)自分たちが暮らし易い新しい「住まい」へ住みかえると云う考え方は如何でしょうか。今からこの「住みかえ」を想定した「住まいづくり」を考えてみませんか?  
 

「認定長期優良住宅」と新しい「住宅ローン」

この「住みかえ」のご提案を可能にしているのが「認定長期優良住宅」と50歳代、60歳代でもご利用が可能な「住宅ローン」です。

二回に分けてこの「認定長期優良住宅」と「住宅ローン」の話をさせていただきます。

ご興味のある方は、お気軽にご相談下さい

ご興味のある方は、お気軽にご相談下さい。「住まいづくり」の資金計画でも老後資金の検討と合わせてこの「住みかえ」を信金的な面からも説明をさせていただきます。

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み