室長の日記「日日是好日」

好きな色

皆さんは何色が好きですか?

好きな色 …… 青のあれこれ

自分は「青い色」が好きです。「青い色」といってもいろいろあります、今日はそんな「青い色」の話をします。

「青」と検索すると 青 蒼 藍 碧 と出てきます、この他にも 紺 瑠璃 水色 浅葱 群青 など「青い色」を表現する言葉があります。日本の伝統色だけでも67色の「青い色」があるようです。見分けは出来ません (^-^;

今日はこの「青い色」を追いかけてみます……

(はなだ)からはじまる日本の「青い色」

(はなだ)はツユクサのことです。最初の「青い色」の染料はツユクサでだったようです。ツユクサで染める「青い色」は薄く淡い青です。(はなだ)も薄い色から濃い色へ白、浅、次、中、深といろいろあります。一番濃いとされる深でも淡く優しい色です。ツユクサで染める色は褪せやすく水にも弱かった為、より堅牢な藍染めに移っていったようです。薄く、淡く、儚い(はなだ)の青も良いですね。

ツユクサ

藍は藍より出でて藍より青く

なぜこの植物からあのような濃い青(藍色)が生まれるのか不思議です。朱を染める紅花(ベニバナ)も自然界で黄色です。色の道は難しいです。
サッカー日本代表の色、サムライブルーの元は藍から。手拭、浴衣。暖簾、風呂敷き…藍は日本の色、日本文化の一端ではないでしょうか。
この地域は昔から藍の産地でした。かの渋沢栄一氏も若い頃は藍の買い付けでこの地域を歩き回っていたようです。来年の大河ドラマでそのあたりが描かれるかどうか興味があります。

ジーンズはインディゴ

世界中で愛される「青い色」にジーンズの青があります、これはインディゴが染料です。鮮やかな青です、そしてこのインディゴは繊維に強く定着しないため、着古したり洗濯を繰り返すうちに徐々に染料が落ちていきます。これが人気の理由のひとつですから、わからいものです。青いジーンズは誰でも一本は持っている青春の象徴ではないでしょうか? ジーンズとギターに憧れた世代ですので……(^-^; ジーンズとギターがあらばなんでもできる&どこへでも行けると思っていた頃が懐かしくもあり、恥ずかしくもあります。

ラピスラズリから生まれたふたつのブルー

ラピスラズリ

ウズベキスタンに「青の都」と呼ばれるサマルカンドと云う街があります。サマルカンドブルーともいわれ美しい青いタイルで装飾された建物が並ぶ街です、一度は訪れてみたいと思っています。これと同じような「青い色」に平山ブルー(勝手に命名)があります、平山郁夫師の描く青の世界です。このふたつの青の基はラピスラズリです。少し濃い青で幻想的な青です。悩んだり考え事をする時は平山ブルーを見ます、深くじっくり考えた先に光が見えることがあります。自分にとって大切な「青い色」です。

瑠璃色の地球♪

山の夜明け

松田聖子さんの曲に「♪瑠璃色の地球」があります、シンガー・松田聖子さんはあまり好きではありませんが、この曲は好きです。
人類最初の宇宙飛行士ガガーリンは「地球は青かった」と云い残していますが、その青は「瑠璃色」なんだと思います。
写真は小浅間山で早朝に撮影したものです。山の朝は青いのです、東側の空が瑠璃色に染まりす。仏教では東を浄瑠璃の世界とする教えがあります、東は青いのです。九星の三碧木星の方位も東です。自分の本命星も三碧木星です…いろいろつながります。

大空の青が大好き (^_-)-☆

上高地・早春の穂高連峰

そして何より好きな「青い色」は大空のスカイブルーです。特に山で見る青空が大好きです。雪の白とのコントラストはなんとも言えない気分になれます。写真は早春の上高地・穂高連峰です。雲の無いこの景色に出会うのに4年通いました。
山の空は泣いてる時もあれば(雨)、怒っている時もあります(雷)、悩んでいる時もあります(雲)。しかしその先には必ず青空があります。そしてその青空は同じ山に何度登っても同じ青はありません。なぜ山に登るのかと問われて有名な応えに「そこに山があるから」がありますが、自分は「そこに大空があるから」「そこに青空があるから」と応えます。この新型コロナ騒動が収束してはじめに登る青空はどこにしようかな~ (^_-)-☆

とりとめのない「青い色」の話にお付き合いいただき、ありがとうございました。

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み