住まいのコラム

「住まいづく」のサポート…三つのスタイル

「住まいづくり」のサポートには三つのスタイルがあります

「住まいづくり」のサポート…三つのスタイル

「住まいづく」をサポート&支援する会社はたくさんあります。不動産業者さんやハウスメーカー・工務店さんもそのひとつですし。リクルートのスーモカウンターさんに代表される、業者の紹介もサポートのひとつです

「住まいづくり」のサポートには次の三つのスタイル(型)があります

相対・売買型のサポート

不動産業者さんや、ハウスメーカーさん、地元の工務店さんがこのスタイルです

 お施主様(クライアント様)と第三者を入れずに、直接に売買又は請負と云う形で直接に取引することで、「住まいづくり」をサポートします。任せられる安心と手軽さはありますが、星の数ほどある業者の中から、最終的に満足のいく業者を選ぶのは至難です。又、その知識&経験値において、相対する、売手サイド(不動産業者さんやハウスメーカーさん)が圧倒的に有利な立場での取引になります。そこにはいろいろなトラブルが発生しています。「住まいづくり」の業界がクレーム産業と云われる原因もここにあります

中継・紹介型のサポート

最近目立っているのが、リクルートのスーモカウンターさんに代表されるこのスタイルです

 ショッピングセンター等へ出店しているので、一般の方が目にする機会も増えていると思います。お施主様(クライアント様)は「無料」で相談できますし、簡単な相談にはのっていただけます。しかし、疑問に感じませんか❓ 「無料なのに家賃の高いショッピングセンターにどうやって出店できるのか❓」……実は無料ではないのです、紹介した業者側(ハウスメーカーさんや工務店さん)からの紹介手数料を徴収して、利益を出しています。考え方はいろいろありますが、紹介手数料は最終的には、お施主様(クライアント様)がご負担することになります。そして、紹介がメインなので、工事や金額的トラブルには、対応しきれません

伴走・並走型のサポート

住まいの相談室このスタイルです、お施主様(クライント様)とご一緒に「住まいづくり」を進めます

 住まいの相談室は建設工事会社でも不動産会社でもありません、もちろん紹介業でもありません。純粋にサポートを提供する会社です。お施主様(クライアント様)の立場と目線で行動します。資金計画から業者選び、現場管理と検査、お引越し後のサポートまで、お施主様(クライアント様)に寄り添ってまいります。紹介者ではないので、契約先のハウスメーカーさんや、工務店さんにも専門的な立場で、どんどん意見をします。お施主様(クライント様)の側にいて、満足で安心な「住まいづくり」のサポートをさせて頂きます。詳しいサポート内容は下記をご確認下さい

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み