住まいを直す。

給湯器

皆さんの「住まい」で使われいる給湯器はどんな機能がありますか?

目次

給湯器

一言で「給湯器」と云ってしまいますが、その機能は千差万別です

ガス湯沸かし器

自分が子供の頃の記憶では、薪でお風呂を焚いて、竈でお湯を沸かすのが「住まい」の中の給湯?でした (^-^;

流し台の蛇口の脇に白い箱が付けられてその箱のボタンと押すと箱の中で火がついて、蛇口からお湯が出てきて吃驚しました

これが「ガス湯沸かし器」でした。お風呂も「ガス風呂釜」に変わって、薪を準備する必要がなくなってうれしかったのを覚えています

湯沸かし器

湯沸かし器が外について給湯器に

その「ガス湯沸かし器」がいつの間には家の外に付くようなり、「ガス風呂釜」がなくなり、台所と同じ「給湯器」から給湯されるようになりました

給湯専用の給湯器

「給湯器だから給湯専用で当たり前、他に何をするの?」って思いましたか
そんな方は昭和の方です(^-^; 自分と同じ!!

お風呂の給湯方法がちょっと違います…

給湯専用型の給湯器では、お風呂の湯張りも蛇口から行います。湯はり機能の付いた給湯器は蛇口とは別に浴槽の中に専用の給湯口があって、そこからお湯が出てきます。これがなかなか便利な機能を伴っています

浴槽の給湯口

オート&フルオート機能付き給湯器

オート機能は
❶自動湯はり(湯温/湯量自動・予約機能) ❷追い炊き ❸保温

フルオート機能は
❶~❸のオート機能 + ❹自動たし湯 となり 湯量も全ておまかせの全自動となります。お湯が減ると自動でたしてくれます、湯温が下がと自動で湯温を設定温度まで戻してくれます。更に…配管を自動で洗浄します いたれり、つくせりです

ガス、石油、電気(エコキュート)

利用するエネルギーによっての違いはありあすが、オート&フルオートの機能はほとんど同じです

電気・エコキュート

浴室・キッチンの交換時に給湯器も交換

リフォーム工事では、浴室とキッチンの交換時に給湯器の交換もお勧めします。直接に炎を燃やすタイプのガスや石油の給湯器の寿命は10年程度です、浴室やキッチンを取り替える前に一度は給湯器のみの交換が必要かもしれません。給湯器の二回目の交換の時が浴室やキッチンのリフォームと重なる感じでしょうか? 

現在、給湯専用の給湯器をお使いの方はオート型の給湯器をお薦めします。お風呂の使い方が変わります、便利を実感できます (^_-)-☆ 

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み