住まいのリフォーム

排水トラップの水漏れ

洗面所の床の張替えリフォーム工事中に、職人さんが手洗器の配管に触れると、トラップのU字の底から水漏れがしてしまいました

排水トラップの水漏れ


錆びて、底に穴が空いていました。穴に錆びが詰まってかろうじて水漏れを防いでいたようですが…外部から力が加わって、詰まっていた錆が取れてしまい、水漏れになったようです。ここは交換するしかありまん (^-^;

交換前…

交換前

かなりの年季が入ってます…築40年余り…こうなるのも致し方ありませんね
「配管トラップ」さん、お疲れ様でした、長い間ご苦労様でした

排水トラップは排水配管から匂いや虫などが上がらにように、排水管の中の絶えず水が残るような構造になっています。手洗器から真っ直ぐ下りて、一番低い底の部分に、水が溜まっています。今回その底の部分が錆びて穴が空き、水が漏れてしまいました

排水トラップの撤去

排水トラップの撤去

古く腐食した排水とトラップを撤去した状態です、なかなか見る機会は少ないと思います

撤去と同時に異臭が上がってきました(*_*; 排水トラップの効果を実感しました

新しい排水トラップの取付

新しい排水トラップの取付

眩しいほどの光輝いていますね、昔から「〇〇と畳は新しいほうが良い」と云われますが、何でも新しいものが良い訳でありません…しかし、排水トラップは新しいものが良いようです (^-^;

リフォーム工事は想定外が当たり前

今回…この排水トラップの交換は予定していませんでした……想定外です。しかし、お施主様のことを考えたら、取り替える以外に選択肢はありません

リフォーム工事ではこのような想定外は当たり前に起こります。想定外を想定しておかないといけないのです

理想的には全ての想定外を事前に想定して費用も見込むことが肝要ですが…あくまでも理想です 安全をみて、これも&あれもとなり、ご予算がいくらあっても足りなくなります

お客様優先の選択肢

私共はリフォーム工事においては…想定外が発生した時にどのように対応するかを常に考えており、選択肢の提案と早い対応を心掛けています

サポート&コンサルと云う立場で考えますので、工事業者サイドの都合を優先した選択肢ではなく、お客様のこれからの生活やご都合を最優先でご提案します。お客様と立場で、お客様とご一緒のリフォームです

本日はこの現場で…お施主様とご一緒に塗装を行います DIYです (^_-)-☆
後日…ここで報告させていただきます

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み