住まいを建てる。

家計の見直し…

「住まいづくり」&「住まいのリフォーム」の資金計画の第一歩は【家計の見直し】から

家計の見直し…

皆さんのお宅では家計簿をつけらていますか?
「住まいづくり」&「住まいのリフォーム」ではその資金計画が大事です、そして「家計の見直し」がその第一歩となります。「家計の見直し」は家計簿から……今回は家計簿のお話をします

家計簿

「家計簿をつけよう」と一念発起して…書店へ行っても、ネットで検索しても多くの家計簿があります。どれを選んでよいか迷ってしまいます

こういった時には…長い物には巻かれろ、有名何処の一冊を手に取る事をお薦めします。今回は二冊の本を紹介させていただきます

NHK出版 書き込み式『家計の見直しワークブック』

横山光昭:著

いきなり厚い家計簿を買っても挫折は目に見えています (^-^;

この家計簿家計簿のつけ方のワークブックは3ヶ月分しかありません、石の上にも3年と言われますが、まず3日、そして3ヶ月、そして3年…そうすれば家計簿は家族の日常となります

内容は簡単です、四人家族の丸得家一家がナビゲーターの横山さんに導かれて、家計を一から学んでいきます。3ヶ月後には家計簿がつけられるようになると云うストーリーです

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000061992752018.html

日本経済新聞社 『本気で家計を変えたいあなたへ』

前野彩:著

お金の事なら日本経済新聞社……(^-^; 親父の発想です

こちらも書き込み式ですが、少々…専門的です。年金や生命保険まで踏み込んで説明されています。一生涯にわたるお金との付き合い方が勉強できますが、いきなりはハードルが高いかもしれません

https://nikkeibook.nikkeibp.co.jp/item-detail/17642

NHK から 日経へ

順番はNHKから日経へ 渋谷から大手町へです

「家計見直しワークブック」で3ヶ月間…家計簿の入り口を学んで、家計簿をつける癖をつけます。すると、家計のお金に対していろんな疑問?がわいてきます。そこで「本気で家計を変えたいあなたへ」の登場です。こんな順番で如何でしょうか?

家計簿をつけるポイント

あまりおおきく構えずに、気軽に始めてみましょう

小さな差は気にしない

お金のことですから、1円まできっちり合わせたいところですが……そこはあまり気にしません。1,000円までの違いは誤差の範囲です、100円~数百円の違いは気にしません。その程度の大雑把さは許されます、大きな流れが掴めれば充分です

数日の空白は思い出せます

一日、二日程度はつけ忘れても大丈夫です。なんなら1週間に1度の書き込みで大丈夫、思い出せます。一日つけわすれたから「自分は三日坊主」とあきらめる必要はありません。まだ20代~30代のあなたと奥様です、記憶力には自信をもって下さい。週に一度おふたり&ご家族であれこれと1週間を振り返るの楽し時間です。

電子マネー決済

今年の流行……電子マネー決済も有効です。記録がしっかり残ります。現金を数える時間も必要ありません、究極は家計簿もデジタル管理が可能です。(^_-)-☆ しかし、いきなりはお勧めできません。自分で手書きで書き込みをして、お金の流れを知ることも大切です。一度それを覚えてしまえばデジタル家計簿に移行しても問題ありません

「住まい」の資金計画のご相談は当社団へ

家計簿の使い方も含めて、「住まい」の資金計画は一般社団法人住まいの相談室へご相談下さい

➀自己資金の考え方&つくりかた
②「住まいづくり」&「住まいのリフォーム」にはいくら必要なの?
③銀行ローン(住宅ローン&リフォームローン)の借りかた
④新築した住まいに住んでからかかる費用は? 必要な費用は?

建設会社やハウスメーカーには聞けないお金の話もありますよね…
そんな時、私共…一般社団法人住まいの相談室を思い出して下さい

初回のご相談は ↓↓↓初回無料相談↓↓↓ で対応させていただきます

まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み