住まいを直す。

光回線の摩訶不思議~迷宮へ~(後編)

光回線申込の経緯……なかなか大変な世界です…

目次

光回線の摩訶不思議~迷宮へ~(後編)

ドコモ光をDocomoにではなく、その代理店に申込んだ経緯は前回お話させていただきました……その後の経緯です

二次代理店なる新顔の登場

摩訶不思議の③

数日して、「申込みされたドコモ光の内容の確認です」と電話が入りました。さらに細かな内容をを聴いてきますので、「もう既にお伝えしてあるし3度も同じこと伝える必要あるの?」聞くと…「二次代理店ですと…」

自分…「二次代理店はいいけれど、もう申込んで情報伝えてあるからそこから聞いてよ」

二次代理店…「いいえ、まだ申込まれていません、それに個人情報なので、直接に確認しないと申込できません」

自分…「まってよ、もう申込んであるし、二次代理店から確認があるとは聞いてないよ。大事な個人情報を知らない代理店に伝えられないよ」

何度か問答があって…かたくなに「まだ申込まれていない」「個人情報を聞かないと申込できない」と繰り返すばかり……

自分…「だったら他に申込むから、もういいよ。別にドコモ光でなくても良いし、docomoの他の代理店もあるから」

二次代理店…「……」しばらく電話に先でごちゃごちゃしていました

二次代理店…「一次代理店から連絡を入れさせます」

自分…「ご自由にどうぞ」

決まらない工事の日程

直ぐに電話が入りました…一次代理店から

説明不足のお詫びと、二次代理店を入れないと申込みできない旨の説明がありました。当方には一次だ二次だの代理店間のお話は関係なく、早く工事をして光回線を使いたい、何回も同じ個人情報を繰り返しお応えするのはいかがなものか?との意見も云わせていただきましたが…早くを選択してこのまま手続きを続けていただくことにしました

二次代理店からも直ぐに再連絡があって、やりとりをしましたが……最初の申込から10日以上経った今でも工事の日程は決まっていません(^-^;

今日…12月21日(月曜日)…連絡がなければ…

 お施主様にご説明して…既存の電話回線はそのままにインターネット用の光回線はNURO光へ変更しようかと考えています…こちらも開通は申込から1ヶ月~2ヶ月かかるようですが…

 光回線さえ開通すれば、その先にネットワークの構築(Wi-Fiの構築)はなんとかなりそうです(^_-)-☆ 早く、そこまでいきたいものです



まずは「無料相談」へ

「新築」「リフォーム」「解体」「空き家対策」など、住まいに関するお悩みがございましたら、まずはご相談ください。
「何を、どうすればよいのか」をご提案いたします。

初回無料相談お問合せ・お申込み